卓球が上手くなる為の練習方法(初心者編1 手首)

今回は卓球が上手くなる為にはどうしたらいいか

自分なりにまとめてみました。今日は初心者編です!!

 

f:id:shunmaru30:20190523233910j:plain

 

 まず卓球という競技は根暗な方がするスポーツだと

思っている方も多いんじゃないんでしょうか??

 

中国では国技とされているぐらい卓球をやっている方が多いです

日本も同じように卓球に力が入っていて

最近では若い選手が活躍し、老若男女できるスポーツとなっています

 

さてここからが本題で

卓球をやる上で必要なのは主に手首の柔軟さが重要だと思います

回転をかける為には体重移動だけでなく手首も使います

その為手首の柔軟さは重要かと思います

 

まずは手首を柔らかくしましょう!!

といってもほとんどの方がやり方がわからないと思います。

僕が卓球をやっていた頃は500mlのペットボトルに砂利を入れ

先の方を持ってグルグル回していました(笑)

 

今は手軽にできるもので

先日楽天で買い物した際に「NSD パワースピナー」という物を買いました。

NSD パワースピナーは遠心力を使ったトレーニングツールで

気軽に手首を鍛えることができます

アスリートから一般の方まで使うことができます

 

NSDシリーズには21種類もあって

手動タイプだったりLEDが発光するタイプもあります。

 

初心者のうちから手首を柔軟にさせることが

上手くなる為の一歩だと思います